高校野球奈良大会
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成17年秋季奈良大会
※決勝戦(10/10)
 高田商
 400100001=6
 00070330×=13
 天  理
  (高)秋山(3)、木谷(1)、辻中(4)-山口善
  (天)藤井貴(0.1)、後藤(8.2)-三宅、森本
   ▽三塁打 的場、川崎(高)
   ▽二塁打 木本2、山口善(高) 高橋、多田2、上田、松原2(天)
   ※安打 高9 天14 ※四死球 高5 天7 ※盗塁 高1 天1
   ※失策 高0 天2  ※三振 高9 天1

  高田商は1回、川崎の三塁打や木本の二塁打などで4点先制。天理は5点を追う4回、高橋、多田の二塁打などで一挙7点をあげ逆転、その後も着々と加点した。

※3位決定戦
 智弁学園
 002700300=12
 100000000=1
 橿   原
  (智)内之倉-谷車
  (橿)滝井、茶田、沖垣-上田
   ▽二塁打 三島、水口(智)
   ※安打 智12 橿4 ※四死球 智13 橿3 ※盗塁 智6 橿2
   ※失策 智0 橿2 ※三振 智7 橿4

  智弁学園は1点を追う3回、2死二、三塁から金井の二塁打で2点を挙げて逆転。4回には打者一巡の猛攻で7点を加えた。内之倉は低めを丁寧につく投球で相手打線を4安打1失点に抑え、無失策の守備も光った。
  橿原は1回に1点を先制したが、その後は好機をつくれなかった。
[平成17年秋季奈良大会]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。